カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

店長HIRASHIMA

名古屋のこだわり焙煎士の日記です。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM

バリ アラビカ神山 無農薬栽培

Bali Arabika Shinzan

【生産国】インドネシア
【地 域】インドネシア・バリ島(28指定地区)
【品 種】ティピカ系カルティカ等5種(S-795、USDA762、Kartika、B1、Kobra)
【標 高】1,150〜1,650m 
【内容量】 100g

バリ島基本情報
バリ島 (Pulau Bali) は、東南アジアのインドネシア共和国に属する島で、首都ジャカルタのあるジャワ島のすぐ東側に位置しています。周辺の諸島とともに、第一級地方自治体 (Daerah Tingkat I) であるバリ州を構成し、人口は約320万人です。バリ・ヒンドゥーに根ざした世界として知られますが、1990年代以降、イスラム教徒の移民流入が目立つようになっています。

地形
バリ島の面積は5,633k屐E腓遼棉瑤鯏貔召鵬仍殻が走り、バリ・ヒンドゥーにおいて信仰の山とされるアグン山(標高3,142m)やキンタマーニ高原で知られるバトゥール山(標高1,717m)など多くの火山を有しています。バトゥール山近辺には温泉も湧出しています。この火山帯の活動により、バリ島の土壌はきわめて肥沃なものとなってきたと同時に、時には人びとに災害をもたらしてきました。
しかしこの肥沃な土壌こそが、バリコーヒーの味を一際際立たせている要因の一つです。
インドネシア・バリ島の活火山、バツール山に広がる、キンタ・マーニ高原の28指定地区で、無農薬栽培された原種の一つであるティピカ種の樹は、朝露に濡れた白いコーヒーの花が香りを漂わせ輝いています。
花は青い実となり赤く色づいて収穫の時期を迎えます。
そして完熟した真赤な実を、一粒一粒優しく摘んで、高原の清流で水洗選別し、サンサンと輝く太陽のもと、天日乾燥(サンドライ)させ、さらにハンドピック選別を重ね、厳選されて出荷されるのが『バリ・アラビカ神山』なのです。

バリ 「神山」 特徴・カップ評価
《芳醇な香り、深いコク、マイルドな甘味のバランスが良く、コーヒーグルメの方が求めていた味です。老若男女を問わず、万人受けのする、この素晴らしいアジアンコーヒーのテイストをご堪能下さい!》


型番 COS029
販売価格 500円(税込)
購入数
 100gパック200gパック500gパック
豆のまま
粗挽き(プレス)
中挽き(ペーパー)
細挽き(水出し)
  • オプションの値段詳細
  • 特定商取引法に基づく表記
  • この商品を友達に教える
  • この商品について問い合わせる
  • 買い物を続ける