カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

店長HIRASHIMA

名古屋のこだわり焙煎士の日記です。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM

コスタリカ ジャガーハニー

COSTA RICA Jaguar Honey

【生産国】 コスタリカ
【地 域】トレスリオスおよびタラス
【生産者】コスタリカの生産指導を受けた100軒程度の小農家
【精製場】ハサンホセ郊外にあるボルカフェグループのサンディエゴ工場
【地 域】 トレスリオスおよびタラス
【標 高】 1,400mから1,700m
【精製方法】ハニー
【内容量】 100g
【収穫期】 11月から2月
【船積み時期】1月以降
【年間生産量】 70t〜100t
【カッピングコメント】 スイート、ベルベッティー、チョコラティー

【コスタリカコーヒー 】
古くは甘酸を特徴とするフルウォッシュド・アラビカの高級品として知られ、近年はマイクロミル等によるニッチなスペシャリティーコーヒーの産地として根強い人気を誇っています。

【コスタリカのコーヒー産業】
経済発展により、コーヒー生産地区に住宅開発が及ぶなど、生産面積 が減少傾向にあります。 また、大規模な水洗工場が多いことから、そこからの排水による環境汚染が問題になりましたが、同国は、いち早く節水式の水洗工程を推奨し、環境保全型 のコーヒー生産の模範国となりました。

【ジャガー】
中南米のジャングルに棲息する『密林の王者』。 古くはマヤ文明でも神格化されています。しかし、近 年はその棲息地域が森林伐採などで減少し、絶滅危惧種となっています。

【ジャガー保護活動への貢献について】
このプロジェクトの基輸出されたコーヒー1ポンドあたり(最低)1米ドルセントを、野生ジャガー保護 活動を行っている National Conservation Programme 等へ寄付します。

【精製方法】
パルピング(果肉除去)後、ハニープロセスにて一次乾燥、おおよそ55%の水分でパーチメント脱殻、生豆の状態で3、4日天日乾燥。(いわゆるスマトラ方式。 生豆を直接天日で乾燥することで豆の外皮を堅くし、品質の経時変化を和らげ、ベルベッティーかつチョコラティーな味を醸し出します。)

型番 COS369
 100gパック200gパック500gパック
豆のまま
粗挽き(プレス)
中挽き(ペーパー)
細挽き(水出し)
  • Soldout

  • オプションの値段詳細
  • 特定商取引法に基づく表記
  • この商品を友達に教える
  • この商品について問い合わせる
  • 買い物を続ける