カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

店長HIRASHIMA

名古屋のこだわり焙煎士の日記です。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

  • RSS
  • ATOM

コスタリカ ブルマス デル スルキ レッドハニー

COSTA RICA COFFEE
Brumas Del Zurqui


【生産国】 コスタリカ
【地 域】 セントラルバレー
【品 種】 ビジャサルチ
【標 高】 1200m〜1600m
【精製方法】レッドハニー
【内容量】 100g
【カッピングコメント】 ブラウンシュガー・キャラメル・フローラル・ハニー



ブルマス・デル・スルキ農園はコスタリカセントラルバレーに1880年に開かれた3代120年の歴史ある農園です。しかし、コスタリカでは都市化や経済発展に伴い、コーヒー農園は減少しつつあります。
コーヒー農園を守るためにはスペシャリストになることが必要だと感じた農園主アルバラード氏は、早くからハニーコーヒーに積極
的に取り組み始めました。自身の農学者の経歴を活かし、糖度分析を取り入れ、どのような方法が最もベストな品質になるかを研究しています。
特に乾燥の方法には研究を重ね、現在では100%ミューシレージを残した完全なハニーコーヒー精製に成功しています。その
香り高さをお楽しみ下さい。

<ハニーコーヒーとは?>
「ハニーコーヒー仕立て」では収穫されたコーヒーチェリーを、パルパーで果肉除去された後、醗酵行程をおかずに、ミューシレー
ジ(粘液質)が残ったままの状態で乾燥行程に入ります。この方法によって、ミューシレージの甘味が豆に移り、通常のウォッシュドコーヒーでは得られにくいハチミツを思わせる独特の香りやボディをもったコーヒー豆が得られます。
この方法では、果肉除去の行程で過熟豆、未熟豆を取り除くことが出来るというメリットもあります。
一方でミューシレージがついたままの乾燥方法は難しいといわれています。そこで、多くの場合、遠心分離機でミューシレージを多少落としてから乾燥させる方法が主流ですが、ここブルマス・デル・スルキ農園では、ミューシレージを100%残したまま乾燥させており、完熟のコーヒーチェリーのもつ甘味が十全に引き出された香り高いコーヒーが精製されています。これは小さいながらも、自前のウェットミル・乾燥場をもち、丁寧な作業がすみずみまで行き届く単一農園だからこそ出来ることです。
 100gパック200gパック500gパック
豆のまま
粗挽き(プレス)
中挽き(ペーパー)
細挽き(水出し)
  • Soldout

  • オプションの値段詳細
  • 特定商取引法に基づく表記
  • この商品を友達に教える
  • この商品について問い合わせる
  • 買い物を続ける